読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京のヒビ

東京にいます。

尊敬する、大好きな方に会いに。

 

思い立ったのはつい先日。

それでもすぐに来られちゃうんだもの、

世の中便利になったものよね。

 

愛してやまない人の前で

緊張して全身汗をかきまくったし、

一日中色々な所を歩き回ったので

(やっぱり東京はオシャレ。なんでもある。)

クタクタで早めに宿にこもりました。

 

さて。夜行バスが大好きな私。

そのため東京は京都くらいの感覚になりつつある今日この頃。

 

年々身体はしんどくなりつつあるけれども、

それでも未だに心跳ねるのは、

母が昔から東京の兄一家のお家に遊びに行く時は

(私からすると叔父、従兄弟たちの家)

行きしなには新幹線に乗らず、節約し、

夜行バスで毎回ディズニーランドまで

連れて行ってくれたからだと思うのです。

 

私にとって夜行バスは、直通夢の国なのかも。

たとえその終着点がどこであろうとも。

 

 

f:id:hibiki-ninomiya:20170122233106j:plain

 

 

そんなこんなで浮かれていたからか、

今日1日でこれでもかと、お買い上げした

大切なモノたちをゴソっとトイレに忘れたのですよ。

(写真の後ろにあるちらりと見える茶色い紙袋。)

 

着物のコーディネートを撮影していたのですが、

(ちゃんと後ろ振り返れよ自分って感じだけど)

この写真のおかげで、何時に何処で無くしたか

すぐに分かったから、とにかく急いで戻る、戻る。

 

素敵な商品がわんさかと入ってた袋だったので

無くしたと気づいた時には

8割くらいは「絶対取られた!」という感情。

残りの2割が「日本人はきっと届けてくれる!」。

 

とにかく若干諦めモードでテンション駄々下がり。

しまいには「取った人バチ当たれ〜」と願う始末。笑

 

結論から言うと、あったわけですよ。

忘れてから1時間以上経ってたけど、見つけてくれた人が

ちゃんと事務所に届けてくれていたのね。

 

「ああ、神様ありがとう!!

拾ってくれた人にどうか良いことがありますように!」

「やっぱり日本人いい人!届いてると思った!!」 

 

な〜んて、さっきまでとは正反対の態度で

久々に祈りを捧げたのでありました。笑

 

時折、財布などの大切な物を失くした海外の方が

ちゃんと戻ってきた!と驚かれることがあるけれど、

日本、正直で、いい国だね。ほんと。

外国の人が感激するのも今なら良く分かるよ。

 

さ、明日は何をしようかな〜♪